2013年08月18日

インナーマッスルを鍛える事はダイエットの近道。でもインナーマッスルって?

インナーマッスルを鍛えると、ダイエットや体にいい。
って良く聞きますよね?

んじゃなんで、インナーマッスル鍛えるといいの?

大体、インナーマッスルって何?

はい。インナーマッスルって
内側、もしくは奥の筋肉で
普通のトレーニングでは、鍛えにくい場所で
内臓を護っているので
ここを鍛える事によって
基礎代謝が上がるんですよ。

基礎代謝が上がると
何が良いの?

貴方が若い頃とか子供の頃。
今より猛烈にたくさん食べても太らなかったのは
実は基礎代謝が活発だったから。

つまり基礎代謝って、運動しなくても
普通に生活してるだけで
生命活動を維持する為に
カロリーが勝手に消費されちゃう
体の機能の事なんです。

しかも基礎代謝が上がる。
っていうのは、若々しさの維持にも繋がります。

しかし、その基礎代謝を上げるトレーニング。
普通の運動ではあまり鍛えられないんです。

なぜって、内側、もしくは奥の筋肉ですから。

でも今では、このインナーマッスルを鍛える方法
色々発見されています。

勿論、呼吸法でもそうですし
色々な体操で具体的に体を動かす方法もあります。

今回、とりあえず超、簡単な
お腹部分のインナーマッスルの鍛え方の
ご紹介。

朝、起きた時(寝る前でもいいですけど…)
お布団の中で、仰向けになったまま
足首の曲げ伸ばし。

そう。足首です。

足首って実は、首や腰と連動していて
足首が硬いと腰、首も固まっちゃう。

腰は自覚しにくいですけど
首は凝ってるの、分かりますよね?

でもって首曲げ体操とかでもほぐれますが
やっぱり硬すぎると
めまいとか起きたり
ぐらぐらしたり…。

上に頭が乗っているので
迂闊に激しく体操するのは
やっぱり慎重さが必要とされます。

なのでそんな時は
足首を回したり
曲げ伸ばしたり。

足首の凝りがほぐれると
実は首や腰も、ほぐれるんです。

足首の曲げ伸ばし。
だけで、お腹部分のインナーマッスルも鍛えられ
更に首や腰の凝りもほぐれる。

だまされたと思って
さあ今日も、寝覚めに足首の曲げ伸ばし。
トライしてみて下さい♪

痛気持ちいい♪
が目安です。

足の裏が
気持ちいい〜♪

を目安にすると
いつの間にか肩こりとも
おさらばできますよ♪
スポンサーサイト
posted by まりりん at 12:21 | Comment(0) | エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

簡単!呼吸法で痩せる!横隔膜を鍛えて姿勢を正そう!

横隔膜を呼吸法で鍛えると
どうなるの?

横隔膜って何?

って方の為に、ご説明致します。

横隔膜とは、お腹と胸の境目にある
呼吸を助ける為の筋肉なんですね。

呼吸が浅いと、何かとトラブルが。
意識がはっきりしなかったり
胸が詰まったように重苦しく感じたり。

では鍛えるとどうなるか。
この呼吸法で横隔膜鍛えると
インナーマッスルが鍛えられて
姿勢が維持されるんです。

姿勢のずれは、いろいろな持病を産み出します。
けれど、姿勢を維持する。
って実は大変。

どうしても楽な体勢を取っていると
いつの間にか右肩ばっか下がっちゃう。
とか、変な癖が付き
知らぬ内に体のどこかに負担が出て
その人特有の持病持ちが出来上がってしまうんです。

だから、出来るだけ姿勢を矯正した方が
いいに越したこと無いんですが…。

なかなか、出来ませんよね。

この呼吸法は簡単なので
気づいた時に「あ、姿勢を正そう!」
と思い出して、トライしてみて下さい。

たいていの人は猫背気味で
お腹に脂肪溜まっちゃいますが
姿勢を正すと
余分なお肉が付きにくくなります。

さて、長い前置きでごめんです。

方法は丹田の時同様

寝ても、良し。
起きても、良し。

ともかく、今回は丹田の時とは逆に
お腹を凹ませます。

口をすぼめ、息を少しずつ吐き出しながら
ゆっくりお腹を凹ませていきます。

この時、胸の辺りが思い切り広がった感覚になったら
大成功!

これを最低10回くらいは
してみましょう。

え?これだけ?

これだけなんです。

簡単に、出来ますよね?
簡単なので、気づいた時にちょっとして置くと
一番鍛えるといいと言われてる
胸やお腹周りのインナーマッスルが
いつの間にか鍛えられて
姿勢が良くなるんですよ♪

同じ太っていても
姿勢のいいデブと
悪いデブ。

どっちが余計デブに見えると思います?

当然、姿勢のいい方が
すっきりして見えます。

姿勢の矯正は
ダイエットの基本。

貴方も、時間ある時
姿勢矯正のこの呼吸法。
ぜひ試してみて下さい。

継続が、鍵ですよ♪
スポンサーサイト
posted by まりりん at 13:30 | Comment(0) | エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単!呼吸法ダイエット。丹田を鍛えて痩せる! 

この方法はいわゆる「丹田」と呼ばれる部位を
鍛えるものでもあります。

実はこの丹田、健康の基本。
とも言われる、大切な場所。

ここを鍛える事で
健康も維持出来るのですから
やって損はありません。

でも丹田って、どこにあるの?
それはお腹です。

おへその3〜5センチくらい下。
ここが弱ると
病気になりやすく
気分も落ち込んだりするそうです。

方法は簡単。

寝転がっても、良し。
座っていても、良し。

ようは、いっぱい息を吸い込み
お腹をめ一杯膨らませる。

そこで、ストップ。
おへその3〜5センチくらい下辺りを
ぐぐぐぐぐっ!
と上に持ち上げる。
もしくは突き出す感じで維持。

その後、ゆ〜っくり息を吐き出します。
これを、繰り返すだけ。

簡単でしょ?
どこでも気軽に、短時間で出来ます。


あ〜。疲れたな〜。
でも、なかなか立ち上がって
ストレッチとかも出来ない。

そんな時、やって見て下さい。
最低10回くらいは、すると良いです。

するとお腹の脂肪も燃焼するし
目もパッチリ。
なんかすっきり。
する事請け合い♪

注意点は…分かると思いますが
食後は控える事。

だって、お腹を刺激しますから。
食べた物が逆流しても
いけません。

丹田を鍛える事によって
風邪を引きにくくなったり
元気増進したり
気持ちが前向きになって
ちょっとした事で折れにくくなったり

元気に、健康的に痩せられます。

結局、太ってる。
って事は、健康のバランスが崩れてる。
と言う事。

なので、知らず知らず
崩れてしまったバランスを
この呼吸法で整えましょう!
スポンサーサイト
posted by まりりん at 12:58 | Comment(0) | エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。