2013年09月04日

成長ホルモン分泌で、痩せやすく若々しい体に!

成長ホルモン。
ってダイエットしてる人は
一度は聞いてる筈。

成長ホルモンは、文字道理
成長時に分泌されるホルモンで
実はバストが大きくなるのも
このホルモン分泌が関係してるんです。

その他、老いを追い払ってくれて
若々しい体を維持出来るホルモンで
このホルモンが分泌されると
お肉のたるみとオサラバ出来るんです!

でもどうしたら分泌されるの?

一つは、成長ホルモンが最も分泌されるとする
夜十時から朝二時の間に睡眠を取る事です。

仕事等で、どうしてもその時間に寝られない。
等と言う人以外は
早寝すれば実行可能!

夜十時就眠は無理でも
十時から二時の間に眠りにつく事は
出来る筈。

出来るだけこの時間に
お休み下さい。

勿論、寝る前にスプーン一杯の
ハチミツ溶かし湯もお忘れ無く。

更に成長ホルモン分泌を助けてくれます♪


もう一つのお手軽方法のご紹介。

これも簡単。
お腹が減ったら食べる。

これだけ。

お腹が減った状態だと
成長ホルモンが分泌されるからです。

だから、空腹を感じないのは
成長ホルモンが出なくて
実はヤバい状態。

成長ホルモンの分泌は
ご飯食べると止まります。

だからと言って
食べるのを止める!
なんて無茶はしないでね♪

ともかく毎食
お腹も空かず食べるのは
良くありません。

食べたら軽い体操なんかして
次の空腹を促しましょう!

ああ〜!
お腹減った!
って時は
「あ、今成長ホルモン出てるんだわ」
と思って、歓迎してやって下さい。

やっぱり、誰もが若々しく
綺麗に痩せたいですよね?

成長ホルモンをどんどん出して
たるみとは無縁の
艶々痩身ボディ、目指しましょう!
スポンサーサイト
posted by まりりん at 17:09 | Comment(0) | 睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。