2013年09月01日

食事回数を増やし、脂肪の蓄積を防いで痩せる!

食事の回数を、例えて言えば
三回から五回に増やしてみます。

それで、どうして痩せるかと言うと
食事回数を増やすと
お腹が空いた。
と思う前に食べるので
体が空腹感を感じず

更に体はエネルギーを必要とは思わないので
脂肪を蓄積しないんです。

ところが、一日二食の人だとどうでしよう?

次にいつ、栄養が来るのか解らず
体はエネルギー、つまり脂肪を
ため込んでしまいます。

これは私が実際体験しています。
私は一日二食。
ヘタをすると一食で
一回の食事の量が割と少なくても
痩せません。

一方、友人は五食。
和食中心で、一回の食事の量は
それ程多くは無いものの
一日五回、きっちり食べていますが
太りません。

同じ食べても、一回の食事での
体の吸収量が違うんです。

私はずっと回数の少ない食事をして来たので
体が脂肪をため込む
痩せにくい体になってしまっています。

五食にした時の注意です。

一日三食の時に摂る、一日のカロリー分を
五回に分けて摂るようにします。

つまり、一回分を減らすんですね。

ここで間違えて
三食分の時の一食分を
五回摂っちゃたら…。

太ります。当然。

一回の量を減らして
今迄三食で摂っていた分量を
小分けで五回で
摂るようにしましょう!

出来ればお腹が空く前に
少しずつ食べるようにします。

一回分のカロリーをうんと減らしても
構いませんが
ともかく、小まめに食べる!

この方が
体は脂肪をため込みません。

私の友人の内、二人は
実際この方法で痩せています。

でも、彼らより食事量も回数も
少ない私は痩せません。

つまり、幾ら食事の量を減らしても
痩せないのは
体が危機感を感じ
一回の食事でたくさん吸収して
脂肪をため込んでしまうから。

なんですね。

こんなにガンバってご飯減らしてるのに。
痩せな〜い!

って人は、一日分の量はそのまま。
回数を増やしてみてはいかが?

実際体験してる私が言うんですから
確かですよ!

痩せの大食いさんは
体に栄養を貯め込まない構造で
痩せていたんですね!

でも貴方は大食いするのは
ちょっと待って。

カロリーは増やさず
食事回数だけを
増やしましょう!

脂肪蓄積型の体質は
暫くは変わりませんから。

出来れば最初は
カロリーは少し減らし
食事回数だけを増やすのが
理想的です!

貴方も食事回数増やして
ダイエット時の
長〜い停滞時期を
乗り越えましょう!!!
スポンサーサイト
posted by まりりん at 14:23 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。